ふいんき。

 最初は MOTHER 風な台詞回しをしたかったんですけど、まったくそのセンスがなかったので今では諦めています。最初のカマキリとアリが戦って通行不可とか、けーね先生の説明書の妙な口調がそのなごりです。

 今ではもう自分のスタイルで貫き通すことにしています。おぜうさまと炎山の会話が大体そんな感じ。真面目におバカをやっているような、そんな感じですかねぇ? でもすごく真面目な場面になったらすごく真面目にやりますよ。

 たとえば最終決戦の展開なのに、


美鈴「なんつー凄まじい攻撃なんですか! 回避で精一杯です、ヒャッハー!」

早苗「やーめーてーくーだーさーいー」

妖夢「刀が折れた」


 とかはナイです、さすがに。頑張って盛り上げたいです。

 自分でも凄く分かっているんですが、シナリオが……シナリオがひっじょ~に大したことなさ過ぎる。分かってます、工夫がないです。その他もろもろ。設定についても全てが思いつき。この発想はなかったわ的なものは何一つありません。
 けどそれを言い訳にはしません。なんとか演出で盛り上げられたら……いいけどなあ。

 とりあえず英雄伝説の空の奇跡とかを参考にしよう。
 銀の意志は大好きな曲。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Re: タイトルなし

お話の雰囲気を客観的に見れればいいんですけど、なかなか難しいです。
肩の力を抜いて楽しんでもらいたいので、柔らかい物語という表現を頂けたのはとても嬉しいです。

そうですね、ここでこういった行動をさせて大丈夫なのか、後々のストーリーに支障を出さないか、東方Projectの設定をあまりに無視していないのか(既に魔法で戦うという設定が厳しい感じですが)、と不安になったりしますし。
当たり前ですがキャラクター達にあまり酷いことをさせたくないので全体的に軽い雰囲気の展開が繰り広げられているっていうところもあります。
しかしやっぱり最終的にはなにか大きな異変というか問題というか大変なことというか、そういう大きい「負」な出来事は起こしたいと思っています。

いえいえ、コメントを下さってとてもありがたいです。作っている側からは分からない意見やなにやらを頂けるのは成長に繋がると思っておりますので感謝しております。もしまた何かございましたらご意見などを頂けるととっても助かります。
更新履歴

◆6/4
『美鈴の冒険ちょこっと版』配布

◆12/24
『ポチポチ30』RPGアツマールに投稿

◆11/27
『ドリームカマー』ニコニコ自作ゲームフェスMVに投稿

◆9/23
『びしばし東方ver1.3』に更新
◆9/09
『びしばし東方ver1.1』に更新
◆9/06
『びしばし東方ver1.0』公開
最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

アカ

Author:アカ



TweetsWind


お絵描き掲示板

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: